シンプルに生きる

シンプルに生きる 〜Every Sunday Afternoon〜

「捨てる」と「棄てる」の違い

モノが増える原因

 

今日は整理収納アドバイザーとして

 

モノに手足があって勝手に家の中に入ってきてしまう

 

そんな「モノ」にお悩みの方はまずいないはずです

 

人は何も持ってない状態で産まれてくるので初めから「モノ」を持っていません

 

引越しを経験された方はわかりますが、引越した時は「モノ」が一番少ないk状態になります

 

そこから増えていく、いや、「減らして」いないが正しいです

f:id:hachi78smile:20160815231254j:plain

 

整理収納アドバイザー公式テキスト 一番わかりやすい整理入門 【第3版】」より抜粋

「モノ」を捨てる行為が単に廃棄するという無謀な行為ではなく、非常に積極的な整理のための行為

コップに古い牛乳が入っているとします。新しい牛乳を飲みたい人が、その残った牛乳の上に新しい牛乳を注いで飲むでしょうか?

まず、コップに入った古い牛乳を捨ててから新しい牛乳を入れますよね

モノに対しても一緒ですが、不思議とそうはしません

新しいものを買いたければ、古いモノを捨てる作業を先に行わなければなりません

 

「モノ」が増える原因は一つではありません

安いから?タダでもらえたから?もったいないから?それとも、捨て方がわからないから?

「モノ」が増える原因を突き止めるのも大切です

 

増えすぎた「モノ」に対して一番早い仕分けは

収納場所から全部出して使っている/使っていない

で、仕分けてから「使っている」を元に戻せば減らせます

 

そんな簡単じゃないですけどね

 

「捨てる」は減らすこと

「棄てる」はただ廃棄することだと思います

 

不必要なモノを取り除くお手伝いが整理収納アドバイザーです

 

興味がある方はお気軽にご相談ください

 

整理収納アドバイザー公式テキスト  一番わかりやすい整理入門 【第3版】

整理収納アドバイザー公式テキスト 一番わかりやすい整理入門 【第3版】